アレルギー性の痒みに効果が見込めるキムチ抽出の乳酸菌

世間では、肌の痒みに悩んでいる方はとても多いです。特に夜の時間帯になると、その痒みの度合いが増すことが多いようですね。昼間の時間帯は何とか我慢できても、夜の時間になると痒みが増してしまうので、夜眠れなくなってしまっている方も多々見られます。

 

ところで痒みは乳酸菌と大きな関係があります。そして最近韓国の食材を用いての乳酸菌の製品が、開発されました。それは痒みを改善してくれる効果が高いと考えられるので、期待されているようです。

 

アレルギーに対して効果が見込めるCJLP-133

 

世間のような悩みを感じている方々の人数はとても多いので、あるメーカーはちょっと韓国のキムチに着目したようなのです。キムチの中には、乳酸菌が豊富に含まれています。いわゆる植物性の乳酸菌がとても多く含まれている食材なのですが、その中の成分が人間の痒みに対してポジティブな効果を発揮してくれるのではないかと思ったようなのですね。それでその会社は、ちょっとそのキムチに関する研究を続けました。

 

そして数年間研究を続けたところ、人間の痒みを改善させるための方法が見つかったようです。キムチから乳酸菌を抽出して、それを痒み改善のために用いるのが良いとの結論に達したのですね。

 

具体的に申し上げると、CJLP-133という乳酸菌になります。恐らくほとんどの方々は、その乳酸菌の名称を聞いたことが無いでしょう。現在の日本ではほとんど出回っていないからです。つい最近注目されている乳酸菌の1つという事になります。

 

その乳酸菌は、特にアレルギーに対する強みがあるようですね。例えばアトピーで悩んでいる方々などは、非常に多いでしょう。小さなお子様がアトピーで悩んでしまっているので、どうしたものか困っている方々は本当に多いですね。上記のCJLP-133は、そのアトピーの改善の効果が見込めるのだそうです。ですので小さなお子様をお持ちの親御様にとっては、その乳酸菌が朗報だと思います。

 

 

またアトピーだけでなく、アレルギーに関わる痒み全般に大きな効果を発揮してくれるようです。思えば私の友達の1人も、最近痒みがひどくて困っているようです。前述のように夜の時間帯になると、特にそれがひどくなる傾向があるようなのですね。ですので友達が前述のキムチから抽出された乳酸菌を聞けば、恐らく興味を持つことでしょう。

 

ちなみにまだ日本では、そのCJLP-133を用いたサプリメントなどは完成していません。しかしもうしばらく期間が経過すればサプリメントなども完成する可能性があるので、今後はアレルギー体質の方々の人数が減ってくるのではないかと思う次第です。

 

出典:青汁でニキビ改善?私の試したレシピ

健康いこーる食生活って本当か?新着記事

2015/10/27 21:28:27 |
お腹の調子が悪くなってしまっている方は、たまに痛みで苦しんでいます。それにも色々な要因があるのですが、その1つはガスですね。お腹の中は、たまにガスが蓄積します。その中に溜まっている老廃物からは、ガスが放出されている事が多いのですね。それでお腹の中にガスが多く蓄積されてしまうと、お腹が張ってしまう傾向があります。実際今年の6月も、ある方がその症状でお悩みだったのですね。お腹がパンパンに張ってしまっているので、とても苦しい思いをしていらっしゃいました。しかもその方の場合は、便秘でお悩みだったのですね。便秘はお通じがスムーズになっていない証拠なのですから、お腹の中に老廃物が多く溜まっていて、ガスが蓄...
2015/09/18 23:13:18 |
私が飲んでいるのはアシタバ青汁です。母に勧められて飲み始めたのが、もう6年前になります。当時、私は一人暮らしをしていて、不規則な生活もあり便秘に悩んでいました。青汁と聞くと、飲みにくいイメージがありましたが、母曰く『とても飲みやすいし、牛乳に混ぜたりすると父も喜んで飲んでいる』との事でした。早速母から勧められたとおりに飲んでみると、翌日か翌々日にはしっかりとお通じがありました。薬などで、無理やりに下してしまうと、とてもお腹も痛くなり、それこそ憔悴してしまい、結局またしばらくすると便秘になってしまいます。青汁の場合はお腹も痛くならないし、お通じもあり、本当に助かります。旅行の時など、いつもと生活...
2015/08/08 23:52:08 |
私たちの体は、無意識の内に選別を行っています。腸内にある細胞は、悪いものと良いものの常に振り分けを行っているのですね。その振り分け作業によって、私たちの健康はキープされている訳です。逆にその作業が鈍化してしまっていると、体調不良になってしまう事も多くなるのですね。ところでその振り分け作業は、腸内環境のpHと大きな関係があります。PH値が適切な数字になっていれば振り分けもスムーズになる傾向がありますが、不適切な状況ですと振り分け作業がおかしくなってしまう事があるのです。そして乳酸菌が、その振り分け作業をスムーズにしてくれる事があります。お腹の中が酸性になると振り分けもスムーズになるそもそも乳酸菌...

このページの先頭へ戻る